アクセスカウンタ

心理学と算命学で人間関係を改善する

プロフィール

ブログ名
心理学と算命学で人間関係を改善する
ブログ紹介
人財育成コンサルタント、心理カウンセラーをしております。

人の心の幸福は 人間関係が占める割合が非常に多いとされています

社会、家庭、親子、友人関係などに 心理学、算命学の知識を活用したブログです。

良き人間関係づくりにお役にたてれば幸いです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
大脳で活用する十大主星
大脳で活用する十大主星 小脳は、食べたい、楽したいなどのダイレクトに「生」に直結した脳です。対して大脳は「目標達成したい」「組織の貢献したい」「もっとスキルを磨きたい」など、非常に発展的です。 欲求段階説でもわかるように、欲求は小脳から始まり、大脳に広がっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 01:56
人間の2重人格による戦い
人間の2重人格による戦い   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 01:14
十大主星を鍛えるA
十大主星を鍛えるA 十大主星を鍛える・・・ 知能は勉強で・・・ 身体は筋肉(白筋・赤筋)を鍛えることにより発達、活用できるレベルになります。 勉強が好き・・・ 身体を鍛えるのが好き・・・ ならいいのですが、どちらも基本的には辛いものです。 十大主星も甘やかせば(鍛えられなければ)陰転します。 ようは社会に出てから活用できないということです。 星に良し悪しがあるのではなく、陽転か、陰転があるだけです。 算命学は、占いやカウンセリングにも活用できますが、最も活用できるのがコーチングです。この2つの合体は人間学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 01:55
星は鍛えてはじめて活かされる
星は鍛えてはじめて活かされる   なんでも鍛えてはじめて使い物になります。 先天的に頭が良くても努力しなければ勉強は出来ず、体格が良くても筋肉を鍛えなければスポーツでは活躍できません。 鍛えない貫索星はただ偏屈で頑固だし、石門星は誰にでも調子のいい人だし、鳳閣星はのんきで遊び人、調舒星は神経質で激情家・・・ 信念をもち、なにごともやり遂げる貫索星、社交的で人との和を広げる達人の石門星、見事なバランス感覚と真実を見抜く目をもった鳳閣星、他人のまねのできないスキルを持った天才肌の調舒星。 これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 00:31
調舒星の鍛え方
調舒星の鍛え方 陽の火星の鳳閣星が自然体主義で「まあいいか・・・」と思えるのに対して、陰の火星の調舒星は完全主義で「なぜダメだったんだろう・・・」と不満をおぼえがちです。 同じ90点をとったとしても、「90点もとっちゃった!」と思いがちの鳳閣星に対して、「なぜ10点マイナスしたんだろう?」と考えがちなのが調舒星です。 社会では、ユーモラスで明るい調舒星ですが、内面は不平不満、反発反抗の感情が発生しやすいのです。悪くすれば、不平や愚痴だらけになってしまいます。 やはり調舒星を鍛えるのであれば、まず自分自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 01:40
調舒星10タイプD−水性
調舒星10タイプD−水性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 01:06
調舒星10タイプC−金性
調舒星10タイプC−金性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 01:27
調舒星10タイプーB 土性
調舒星10タイプーB 土性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 01:20
調舒星10タイプA−火性
調舒星10タイプA−火性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 01:17
調舒星10タイプ@−木性
調舒星10タイプ@−木性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 00:45
鳳閣星10タイプD−水性
鳳閣星10タイプD−水性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 02:01
鳳閣星10タイプC−金性
鳳閣星10タイプC−金性 戊⇒庚  庚から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「戊」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 00:46
鳳閣星10タイプB−土星
鳳閣星10タイプB−土星 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 02:41
鳳閣星10タイプA−火性
鳳閣星10タイプA−火性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:57
鳳閣星10タイプ@−木性
鳳閣星10タイプ@−木性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 03:48
石門星の鍛え方
石門星の鍛え方 手でも足でも頭でも、鍛えてはじめて使い物になります。 石門星があれば、人間関係、和合性にはもって生まれた優れた資質がありますが「気の合う仲間としか和合性を発揮しない」「ただ、人の意見に合わせる」ではもっている石門星を活用できません。 この星があるならば「自分と違った意見や考え方を理解し、認め、付き合う」ことが重要です。 いつも同じ仲間とばかり動いていれば、いつも同じ考え方の人と付き合っているのと同じです。 異なった意見、思想を理解し、認めることでこの星は磨かれ、鍛えられます。 ビジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 01:59
貫索星の鍛え方
貫索星の鍛え方 頭でも、筋肉でも鍛えなければ使い物になりません。 学習するから知識として活用でき。 筋肉も鍛えるから競技に活用できます。 幼少期頭が良くても勉強せず、体格に恵まれていても鍛えずでは、有効活用は出来ないのはなんでも同じです。 貫索星があるから、ものごとをやり遂げる力があり、力強く守る力があり、りっぱな信念があるわけではありません。 この星は自信に左右されます。厳しい環境下で実力をつけ、それが自信になり、自己確立がなされます。 ただ、周りの迷惑も考えず、頑固、マイペースでは到底社会で役に立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 00:22
自分の使命を探し当てる
自分の使命を探し当てる 算命学などで導かれた自分の命式を観て「ああ、これが自分の性格なのか・・・」 「自分は今、運気よくないのか・・・」とか、理解⇒納得⇒あきらめ と流れていく人がいますが、単なる占いならそれでもいいのですが、【宿命を知り運命を変える為に活用するもの=算命学】である算命学を単なる占い=分析に使用するならあまり学ぶ意味がないと思います。 算命学の分析⇒改善方法は庶民的な見方の人、占い的興味本位の人にはえげつなく、シビアで耳にも、心にも苦い場合が多いのです。 四柱推命から乗り換えた時に「暖かさも、優しさも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 23:01
石門星10タイプーD水性
石門星10タイプーD水性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 01:39
石門星10タイプ‐C 金性
石門星10タイプ‐C 金性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 00:42
石門星10タイプ‐B土星
石門星10タイプ‐B土星 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 00:31
石門星10タイプA火星
石門星10タイプA火星 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 01:09
石門星10タイプー@木性
石門星10タイプー@木性 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 00:31
貫索星10タイプ‐B
貫索星10タイプ‐B 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 01:16
貫索星10タイプーA
貫索星10タイプーA 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 01:37
貫索星10タイプー@
貫索星10タイプー@ 十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 01:42
古い脳と口
古い脳と口 新しい脳は目と・・・ 古い脳は口と直結していると前回言いました。 口元の笑いは本能の笑い と言えます。 思わず口元がほころぶ という言葉でもわかる通り、抑えきれない喜びに「笑ってはいけない!」と新しい脳が指令を出しても、古い脳が口元にあらわれてしまいます。 「相手の目を見ながら話せ」というのは新しい脳同士の会話で、目は計算が入ってますので容易に本音がわかりません。 口元の観察は意外に重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 01:21
笑い方と脳の関係
笑い方と脳の関係 赤ちゃんの笑顔はかわいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 00:41
脳は2重構造E
脳は2重構造E 人間はだれでも大きく発達した前頭葉連合野に@創造の座 A意欲の座 B意志の座 を持っている 周りとの関わり合いさえよければ、人は誰しもが、これらを使って「何かを成し遂げたい!」そして「成し遂げた喜びを味わいたい!」と思っている。 いわゆる、5代欲求の頂点に来る 自己実現の欲求 である。 この前頭葉連合野働きをよく理解することが人間を知る最も重要なカギだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 00:33
脳は2重構造D
脳は2重構造D 人間の行動は8割がた感情に支配されると言います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 01:28
脳は2重構造C
脳は2重構造C 前頭葉、または前頭葉連合とか前頭葉前野と呼ばれている部分がもっとも生きるうえで重要と言われていますが、実は それがなくても生きていける と言うことです。 たとえば犬の大脳を切除します。それでも犬は普通に生きています。 日影が寒いと日光のあたる場所に移動します。 尻尾も降ります。 なんら変わらなく見えますが、名前を呼んでも振り向かなくなります 。 なくても生きていけるとはいっても、人間にのみ大きく発達した前頭葉連合です。 人間を理解するうえで非常に重要なのは確かです。   ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 23:12
脳は2重構造B
脳は2重構造B 前回話したように、前頭葉連合は「創造の座」「意欲の座」「意志の座」がある。 これはあらゆる生き物の中で人間にしかないもの。 命令されたからやるのではなく・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 01:04
脳の2重構造A
脳の2重構造A 脳は「新しい脳」と「古い脳」の2階建てです。 職場でも、家庭でも、男女の中でもこの2重構造を理解することが重要です。 赤ん坊はなぜ泣くのか? おなかが減る=エネルギー不足=生命維持の危機 と直結するからです。 古い脳に支配されている状態であり、我々はお腹がすいたで泣き出すことはありません。 新しい脳が発達しているからです。 前頭葉連合は、人間の考える力、やる気、我慢する力と深く関係しています。 「創造の座」「意欲の座」「意志の座」の場所とも言われています。 我々は常に自分との闘い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 02:34
人の脳の構造
人の脳の構造 人間の脳味噌は、古い脳と新しい脳の2重構造です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 01:08
人生脚本の改善
人生脚本の改善 人生脚本を確認するためには自分の過去を分析することが大切です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 01:36
脚本分析4
脚本分析4 人生脚本の理想形はどんな型でしょう? それは「勝利者」タイプの脚本です。これは幼児期の禁止令に支配されていません。 勝利者だからと言って、他者を蹴落として社会的な成功を得る人でもありません。 自分の人生ゴールを自分で決め、成し遂げていく脚本です。 当然、挫折、失敗はありますが、それを改良改革し乗り越え、再度目標を定め、自律して生きていく脚本です。 自律とは、自分が自分の為に生きていけることであり、自分の言動、感情、思考に責任を持って進んでいける人のことです。 また、このタイプは養... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 00:35
人生脚本3
人生脚本3 人生脚本の種類は大きく分けると @「決して」式の脚本・・・決して一番欲しいものが手に入ることはない   本当にやりたいことがあるのにどうしても踏み出せないままの人生 A「いつまでも」式の脚本・・・親の怒りや罪の呪縛から解かれることがなく、自分は不幸でいるべきだと信じている人生 B「まで」式の脚本・・・あることを達成するまでは幸せになってはいけないと決め、自分が本当に実現したいと思うことを回避する人生 C「その後」式の脚本・・・物事がしばらく順調に進んでいても、その後には悪いことが起きる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 00:31
脚本分析2
脚本分析2 幼少期の親の影響は非常に大きなものです。 成人後忘れたとしても潜在心理に色濃く残り、深いところで影響します。 前回の「禁止令」の続きですが、「人前でなくな!」「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」などを繰り返し聞かされ育つと、「感情は抑えなければならない」「素直に感じたことを表現してはならない」となります。 これが人生脚本の中で重要なキーワードとなり、成人後、感情を素直に表現しようとすることに対するブレーキとなります。 自分の本当の喜怒哀楽を表現できないだけでなく、感情自体を感じにくくなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 23:53
脚本分析@
脚本分析@ 交流分析では、人生をドラマの脚本のようなものとみなしています。 ドラマの主人公は自分自身とし、人生脚本と言います。 ドラマの大きな流れは子供の時代につくられます。親と過ごした環境で培われた自分の態度や決断があらすじとなり、ドラマの主軸となります。 その後の様々な経験が肉付けされ、元のあらすじをさらにドラマティックなものに強化固定していくのです。 人生脚本のあらすじにはキーワードがあります。これを禁止令と言います。 子供のころ親と過ごした環境の中で「嫌だな」「違うな」「合わないな」「不満... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 23:34
心のクセを改善する
心のクセを改善する 交流分析で重視しているのがストロークです。 ストロークについては以前書き綴りましたので〈ビジネス心理学〉の項目で調べてください。 人の身体には必ずクセがあります。生活習慣から来ていたり、親からの遺伝だったり、長く続けたスポーツの影響だったりします。 腰痛持ちだったり、膝が痛くなる傾向があったり・・・  身体に癖があるのです。そのバランスを崩すと痛みが発生します。 心も同じです。 幼少期の家族との生活で「思い込み」「捉え方」というクセが身に付きます。 長年の生活環境から身についた心のクセは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 02:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

心理学と算命学で人間関係を改善する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる