アクセスカウンタ

心理学と算命学で人間関係を改善する

プロフィール

ブログ名
心理学と算命学で人間関係を改善する
ブログ紹介
人財育成コンサルタント、心理カウンセラーをしております。

人の心の幸福は 人間関係が占める割合が非常に多いとされています

社会、家庭、親子、友人関係などに 心理学、算命学の知識を活用したブログです。

良き人間関係づくりにお役にたてれば幸いです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
笑い方と脳の関係
笑い方と脳の関係 赤ちゃんの笑顔はかわいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 00:41
脳は2重構造E
脳は2重構造E 人間はだれでも大きく発達した前頭葉連合野に@創造の座 A意欲の座 B意志の座 を持っている 周りとの関わり合いさえよければ、人は誰しもが、これらを使って「何かを成し遂げたい!」そして「成し遂げた喜びを味わいたい!」と思っている。 いわゆる、5代欲求の頂点に来る 自己実現の欲求 である。 この前頭葉連合野働きをよく理解することが人間を知る最も重要なカギだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 00:33
脳は2重構造D
脳は2重構造D 人間の行動は8割がた感情に支配されると言います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 01:28
脳は2重構造C
脳は2重構造C 前頭葉、または前頭葉連合とか前頭葉前野と呼ばれている部分がもっとも生きるうえで重要と言われていますが、実は それがなくても生きていける と言うことです。 たとえば犬の大脳を切除します。それでも犬は普通に生きています。 日影が寒いと日光のあたる場所に移動します。 尻尾も降ります。 なんら変わらなく見えますが、名前を呼んでも振り向かなくなります 。 なくても生きていけるとはいっても、人間にのみ大きく発達した前頭葉連合です。 人間を理解するうえで非常に重要なのは確かです。   ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 23:12
脳は2重構造B
脳は2重構造B 前回話したように、前頭葉連合は「創造の座」「意欲の座」「意志の座」がある。 これはあらゆる生き物の中で人間にしかないもの。 命令されたからやるのではなく・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 01:04
脳の2重構造A
脳の2重構造A 脳は「新しい脳」と「古い脳」の2階建てです。 職場でも、家庭でも、男女の中でもこの2重構造を理解することが重要です。 赤ん坊はなぜ泣くのか? おなかが減る=エネルギー不足=生命維持の危機 と直結するからです。 古い脳に支配されている状態であり、我々はお腹がすいたで泣き出すことはありません。 新しい脳が発達しているからです。 前頭葉連合は、人間の考える力、やる気、我慢する力と深く関係しています。 「創造の座」「意欲の座」「意志の座」の場所とも言われています。 我々は常に自分との闘い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 02:34
人の脳の構造
人の脳の構造 人間の脳味噌は、古い脳と新しい脳の2重構造です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 01:08
人生脚本の改善
人生脚本の改善 人生脚本を確認するためには自分の過去を分析することが大切です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 01:36
脚本分析4
脚本分析4 人生脚本の理想形はどんな型でしょう? それは「勝利者」タイプの脚本です。これは幼児期の禁止令に支配されていません。 勝利者だからと言って、他者を蹴落として社会的な成功を得る人でもありません。 自分の人生ゴールを自分で決め、成し遂げていく脚本です。 当然、挫折、失敗はありますが、それを改良改革し乗り越え、再度目標を定め、自律して生きていく脚本です。 自律とは、自分が自分の為に生きていけることであり、自分の言動、感情、思考に責任を持って進んでいける人のことです。 また、このタイプは養... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 00:35
人生脚本3
人生脚本3 人生脚本の種類は大きく分けると @「決して」式の脚本・・・決して一番欲しいものが手に入ることはない   本当にやりたいことがあるのにどうしても踏み出せないままの人生 A「いつまでも」式の脚本・・・親の怒りや罪の呪縛から解かれることがなく、自分は不幸でいるべきだと信じている人生 B「まで」式の脚本・・・あることを達成するまでは幸せになってはいけないと決め、自分が本当に実現したいと思うことを回避する人生 C「その後」式の脚本・・・物事がしばらく順調に進んでいても、その後には悪いことが起きる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 00:31
脚本分析2
脚本分析2 幼少期の親の影響は非常に大きなものです。 成人後忘れたとしても潜在心理に色濃く残り、深いところで影響します。 前回の「禁止令」の続きですが、「人前でなくな!」「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」などを繰り返し聞かされ育つと、「感情は抑えなければならない」「素直に感じたことを表現してはならない」となります。 これが人生脚本の中で重要なキーワードとなり、成人後、感情を素直に表現しようとすることに対するブレーキとなります。 自分の本当の喜怒哀楽を表現できないだけでなく、感情自体を感じにくくなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 23:53
脚本分析@
脚本分析@ 交流分析では、人生をドラマの脚本のようなものとみなしています。 ドラマの主人公は自分自身とし、人生脚本と言います。 ドラマの大きな流れは子供の時代につくられます。親と過ごした環境で培われた自分の態度や決断があらすじとなり、ドラマの主軸となります。 その後の様々な経験が肉付けされ、元のあらすじをさらにドラマティックなものに強化固定していくのです。 人生脚本のあらすじにはキーワードがあります。これを禁止令と言います。 子供のころ親と過ごした環境の中で「嫌だな」「違うな」「合わないな」「不満... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 23:34
心のクセを改善する
心のクセを改善する 交流分析で重視しているのがストロークです。 ストロークについては以前書き綴りましたので〈ビジネス心理学〉の項目で調べてください。 人の身体には必ずクセがあります。生活習慣から来ていたり、親からの遺伝だったり、長く続けたスポーツの影響だったりします。 腰痛持ちだったり、膝が痛くなる傾向があったり・・・  身体に癖があるのです。そのバランスを崩すと痛みが発生します。 心も同じです。 幼少期の家族との生活で「思い込み」「捉え方」というクセが身に付きます。 長年の生活環境から身についた心のクセは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 02:36
5種類の自我
5種類の自我 交流分析の前に自分自身を知る・・・自我を理解する ことが重要です。 自我には5種類があります。 心理テストをすれば CP NP A FC AC の5タイプに分けられます。5つをどのように持ち合わせているかを分析するわけです。 @批判的で厳しい自分 A寛大で優しい自分 B理性的で考える自分 C子供のように自由な自分 D他者に配慮して協調的な自分 この5種類を大なり小なり持ち合わせているわけです。 算命学でも人体星図の十大主星は5方向です。本能も5本能。 5という分類方法は人の持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 00:27
交流分析を考える
交流分析を考える 交流分析=トランザクショナル・アナリシスとは、人が人と交流しているときの心理分析です。 フロイトの流れを組む、エリックバーンが提唱者です。 悩みのほとんどは人間関係から発しているので、人と人との関わり方、いわゆるコミュニケーションがうまくいけば悩みのほとんどは解決するのだという考え方から来ています。 人間には仲間・グループ・チーム・組織に属していきたいという人との関わりの欲求があります。 社会的な動物である人間は、決して一人では生きていけません。狭義、広義になんらかのカタチで人と関わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:51
心を治すには
心を治すには 科学の発展と連動し、医学はどんどん進歩しました。 科学=機械 が多く開発され、人間の身体の構造も理解され、多くの病の治療が可能となりました。 対して、人の心の病はまだほとんど解明されず大きく立ち遅れています。 人の心をのぞけるマシンはありません。 心理学の知識も、算命学の知識も完全ではありません。 その人の心を治すには、ひたすら聴くしかありません。 正面から向き合い、忍耐強く受け止める。 相手も心を開き懸命に自分のことを話す。 乱れ、絡み合い、沈んだ心を話すことにより少しずつ落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 02:46
カウンセリングは見守る技術
カウンセリングは見守る技術 カウンセリングとは「共感」と「傾聴」以外何もない・・・・ と言っても過言ではありません。 心理学の知識を生かしアドバイスしてくなるのですが、あえて何もせず見守るスキルです。 ついつい助言したくなるのですが、聴く姿勢をつらぬくのです。 傾聴は意外にむずかしい技術です。 管理職、リーダーは身に付けるべきスキルだと思います。 カウンセリングの仕事は、何もしないと言うことを一生懸命することなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 01:07
傾聴は人間関係を円滑にする
傾聴は人間関係を円滑にする 各社、新卒の新入社員が入社してくる季節になりましたね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 22:51
共感のためのかかわり技法
共感のためのかかわり技法 ビジネス社会で部下・後輩とどのように関わっていけばいいのか・・・ 共感の姿勢の心理学的なスキルです。   @話す時間をわざわざ作る ・・・管理職の忙しいのはわかりますが、まずは話し合うための時間を割くことです。やはりわざわざ私の為に時間を作ってくれたという空間は非常に重要です。 A視線を合わせる ・・・直視するというより、上半身全体を見守るというソフトな姿勢がベスト。相手に関心を持つ姿勢が大切です。 B声の調子に気を配る ・・・メラビアンの法則でも語調は38%を占めます。対す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 00:39
四柱推命から算命学に乗り換えたわけ
四柱推命から算命学に乗り換えたわけ 占術というものは、どれも先人の長きにわたる知恵の結晶であり、どれも素晴らしいと思います。   やはりどれも習得するのに膨大な時間と、膨大な費用が掛かりますので「自分の習得したものが一番!」と思い込まないとやっていけません。その道で食っていくとなればなおさらです。 (四柱推命の師匠の元に)「最近何年も顔を出しませんね・・・」と今日言われました。 「もう何年も四柱推命は遠ざかってます」 なぜ四柱推命をやめ算命学に乗り換えたのか・・・・ 「天法・地法」の二法のみである四柱推命に比... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 01:01
社会人の伝達力
社会人の伝達力 どんなにいい意見も、重要なことも相手に伝わらなければ意味がありません。 大卒の場合、内定者=学生のうちから研修で伝達ロープレを開催しています。 「ちゃんと言ったのに」「言っても誰もやってくれない」 管理職(候補)であれば部下のせいにせず、自分の伝達力を見直すべきです。 伝達力UPセミナーのポイントは「メラビアンの法則」が評価ポイントです。 言葉・・・7% 視覚=ジェスチャー・・・55% 聴覚=語調・・・38% の法則です。 言葉を発した・・・ だけでは7%しか伝わらないということです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 00:56
共感的理解の為のスキル
共感的理解の為のスキル 共感的理解のためには「技法」と「かかわり方」があります。 クライアントや部下、パートナーが黙っているとき・・・ 黙っていることで何かを伝えようとしています。 話しやすい空気を作ることが重要です。 これを「見守り」といいます。黙っている相手を洞察するテクニックです。 話し始めた相手には、まずよく話を聞くこと。「沈黙」が重要です。 沈黙も、見守りも立派なテクニックなのです。 伝達は言葉より、態度やアクション、語調で93%が伝わります。相手の話を関心を持って聞いてます・・・ という「あいづち」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 23:03
積極的傾聴と共感的理解
積極的傾聴と共感的理解 ビジネスパートナー、同士などを作るための関係作りを心理学を活用して考えたいと思います。 古い世代は飲みニケ―ションを重要視してきました。社内の堅苦しい関係から解放され、リラックスした状態ではなすことです。  重要なのは「心の距離を縮める」こと。ビジネスフェイスをとった素顔でコミニュケ―ションをとること。 「聴く」という行為は非常に重要です。 心理カウンセリングでは積極的傾聴といいます。 勘違いしないでほしいのは、積極的に多くの質問をするのではありません。   自分の想い、考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 01:43
最も安心できる場所
最も安心できる場所 嫌なおもいをした場合、頭でわかっていても心が乱れたり沈んだりしてなかなかやる気が出ません。 簡単に嫌なおもいが忘れられないから悩むのです。 自然に人は心を安定させようとします。 これが「安心感」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 01:42
心が不安定になるのはなぜ?
心理学や算命学などの人間分析学を身に付けると 知性で人の心を切り刻む冷たい分析屋になりがちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 01:48
結婚の相性ーまとめ
結婚の相性ーまとめ 経営の目で見るとそこには「数字」というフィルターがあるので、実に合理的・現実的な見方になります。 あそこの支店は多角的に分析してもうやっていけない・・・・   そこに人間的情がはいると「実際に現場にいってしばらく腕を振るってみては・・・?半年後に判断しましょう。」となります。   現場に出るとそこには最前線で懸命に働く人達がいます。問題点を指摘すれば、彼らなりに知恵をだし、工夫して動く。皆に守るべき家族、生活がある。皆「きっとよくなる!」という想いをもって働いている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 02:45
結婚の相性21
結婚の相性21 一般的に結婚が困難な命式として   @生日冲殺=配偶者冲殺がある A六親法で配偶者が出ない   がよくあげられます。 だだ、実際見ていると普通に結婚していますし、とりたて大きな問題でもないようです。 生日冲殺は稼働しない場合も多いようです。 また身強の配偶者なら気にもしないようです。 生日冲殺は結婚すると配偶者に冲殺現象がでるとされていますが相手が身強なら大きな問題にはならないように見えます。 ちょっと結婚に不利かも・・・ 程度の捉え方でよいのかもしれません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 00:41
夫婦の運命は子供の命式を観る
夫婦の運命は子供の命式を観る 相性を改善努力をして結婚したとします。 そして新しい命が生まれた場合、もう一つ命式が絡んでくるわけです。 夫婦の関係は第一子に出ます。 第一子が女の子で第二子が男の子の場合、跡継ぎである長男も観ます。 六親法で父親・母親を切っている。 大運天中殺が初旬と二旬にまわってきている・・・・・ この辺を注意して見なければなりません。   本来、お互いの六親を並べて観るのが結婚の相性です。 結婚は家と家が結び付くものですから。      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 01:18
分析と改善
分析と改善 算命学は「当てる」為のものではありません。 他の占術と違い「だれが相性いい?」をみるものではないのです。   病気を治すには人間の身体の構造がわかっていなければならないように、運命や相性をよくするためには宿命の構造がわかっていないと良くしようがないんです。   算命学の目的はあくまでも改良で当てることではないんです。   四柱推命が使用しているのは「天法・地法」の二法のみであるのに対して、その膨大な技法と思想は、十六の理論体系となり十六元法といわれ、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 22:07
相性は見るものでなく活用するもの
相性は見るものでなく活用するもの あらゆる現象には必ず「原因」と「結果」がある。いわゆる因果の法則が出来たのは、西洋でも東洋でもかなり昔のことです。   古代中国では、表から見える現象の他に裏から目に見えない何かの力が働いている・・・・ ことを発見し、これを「裏なり」といいました。 天文学の一種と考えられますが、権力者が政(まつりごと)に使用するものでしたが、それが徐々に庶民にも広がり「裏なり」は「占い」へと変わっていきます。   庶民が活用するのは身近ことで、わかりやすい答えで、簡単に使える方法... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 00:56
相性を観る前に・・・
相性を観る前に・・・ 相性分析を観る前に 現実目の前にいる相手の人となりを観ましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 00:04
結婚の相性20
結婚の相性20 最後に十大主星を観ます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 00:17
結婚の相性R
結婚の相性R 生月天中殺・生年天冲殺・日座冲殺などの宿命天冲殺を持っている場合、「破れ鍋に綴じ蓋」というように、同じ宿命天冲殺を持つ者同士の方がしっくりいきます。 また、宿命天冲殺所有者と異常干支所有者も仲がいい です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 02:36
結婚の相性Q
結婚の相性Q 中心=自分自身が西=家庭、配偶者を剋している命式です。   これは結婚が縁遠くなるり、一生独身のまま過ごすか、結婚しても長続きしない可能性があります。   中心になくとも、下の図=西が牽牛星(金)の場合、人体星図に鳳閣・調舒(火)が多くあれば同じ現象です。   一種の注意運です。自分自身が配偶者になろうとしている人、作った家庭を剋す命式だと自覚して意識して接することが大切です。      ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 00:53
結婚の相性P
結婚の相性P 東と西の星=右手と左手の星が同じか同質(金星の陰陽・・・車騎か牽牛)の場合、2度の結婚運になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 02:20
結婚の相性O
結婚の相性O 時期による流動動的な相性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 01:14
結婚の相性N
結婚の相性N 年運天冲殺の期間に知り合った=関係を持った人 は天中殺期間が終わるまで結婚せず、終わってからもう一度「この人でいいのか?」を観察・分析してみましょう。   また、天中殺期間に結婚した場合は相性の良し悪しに関係なくうまくいきません。   天冲殺期の結婚がすべてダメになるとは言いませんが、5年以内に70%が離婚する。10年以内なら96%がなんらかで別れるカタチになるというデータもあるくらいです。 天中殺での結婚は避けるべきです。   また、天冲殺は関係なく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/07 00:42
結婚の相性M
結婚の相性M 同一干支を持つ場合(日干同士以外)相性がいいと言いましたが、もう一つ観方があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 23:34
結婚の相性L
結婚の相性L 今度は配偶者の場所を陽占で観ます。 当然、西を観ることになります。   司禄星は家庭、正妻をあらわす星、牽牛星は正夫をあらわします。また家庭はリラックスでき、自然体で過ごせる場所と考えれば鳳閣星です。 この3つを剋す十大主星はやや注意です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 23:54
結婚の相性K
結婚の相性K 少し難しい占技になりますが、六親法を使って「配偶者の場所」がどうなっているのかを観る必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 00:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

心理学と算命学で人間関係を改善する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる