マネジメント職の禁句⑥-うちでは無理だよ

  部下「最近B社の〇〇に押されっぱなしです!うちも〇〇導入しましょう」 課長「ノウハウもないし、経験者もいないからうちでは無理だろう」 部下「このままだとどんどん引き離されますよ!今やらなきゃもうだめですよ!」 課長「わかっているけど、うちでは無理だから・・・」 これも前回同様、チャレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネジメント職の禁句⑤-今までやったことがない

部下「今まで通りの営業手法では数字は伸びません。ここは〇〇をやってみたらいかがでしょう?」 課長「いままでやったことがないからな~ 前例がないよ」 部下「このままま同じことしても数字はおちるばかりですよ!チャレンジしてみるだけチャレンジしませんか?」 課長「今までやったことがないからな~、責任取るのは俺だし・・・」 せっかく芽生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネジメント職の禁句④-いちいち聞くな

いちいち聞くことは部下の大切な仕事です。 確認することはミスなく確実な仕事をする重要なプロセスであり、自分のOKレベルと上司のOKレベルをすり合わせ、仕事の質をあげることに直結します。 「いちいち聞くな」は部下の仕事の質を下げるどころか、「この人はには最低限の事しか言わない方がいい」となり、細かい報告、情報なども流さなくなります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネジメント職の禁句③-言っても変わらない

「Aに関しては何度も指導し、注意したんですが言っても変わらないので諦めてます」 確かに何度注意しても、指導しても、親身になり具体的やり方まで教えても一向に理解しない、出来ない、改善されない部下はいます。 だからと言って管理職が勝手に諦めてよいということにはなりません。 どんな状況であれ、諦めずに育成し続けるのが管理職の仕事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  10月より新天地に移りバタバタしてブログがまったく放置状態でした。  加えて、パソコンの調子が悪く、せっかく書いても消えてしまったりの連続です。  「管理職の禁句」 「10大主星をさらに10種類に分類」各シリーズ、合間を見つけて必ず書き上げます。  本年もよろしくお願いいたします。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネジメント職の禁句②-伝えたんですが

部長「会議資料の〇〇、全然手が付けられてないんだけど」 課長「ちゃんと伝えたんですが」 部長「主任のAがわかってなかったぞ!たとえ伝えたとしても部下が理解してなければおまえの責任だぞ」 管理職なり立ての方は注意してください 割と目につきます 経験不足から脇が甘いんです! 伝えたんですが・・・⇒自分は伝えた、理解してない部下が悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上司の禁句①-あとで聞くよ

「すみません部長、〇〇の件でご相談があるんですが・・・」 「ああ、急ぐの?」 「急ぎませんが、今はダメですか?」 「それならあとで聞くよ」 有りがちな会話ですね。管理職の立場としては仕事の優先順位がありますから。上から、取引先からやんややんや言われているときに優先順位の低いことを言われても・・・ わたしもよく直面します。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を活かすマネジメントを

これからの管理職は「奉仕型」が求められます。人それぞれの特性を理解すること。理解したらその特性を活かせるようにマネジメントを変えることです。 司禄星ならコツコツとまじめですが、必要以上のことをやらないところや、無駄と感じることに意欲を示さないなど上司から観ると不満をおぼえるところはありますが、司禄星を活かせば非常に効率的な組織が出来、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司禄星の鍛え方

司禄星はもっとも常識的な性格です。引力本能=人を引き付けるといっても、禄存星のように動きまわってとにかく人の氣をひくようなことはせず、静かにコツコツと仕事をこなし、確実にスキルアップをし、「信頼」というカタチで人を引き付けます。 チーム内でも小さな工夫を積み重ね、いつのまにか組織の仕事がやりやすくなってたりします。アピールを嫌うせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやって十大主星が出るの?は下記の通りです。 十干と十干の組み合わせが十大主星 十干と十二支の組み合わせが十二大従星 です 上を「陰占」と呼びます。 そこから下の人体星図となる「陽占」が算出されます。 (下図は長嶋茂雄監督の命式です) 中心が甲からできた鳳閣星  頭が丙からできた禄存星  腹が庚からできた龍高星になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司禄星10タイプ⑤-水性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 己×⇒壬  壬から出来た司禄星(日干=自分自身が「己」) 壬は「流動…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

司禄星10タイプ④-金性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 丁×⇒庚  庚から出来た司禄星(日干=自分自身が「丁」) &nb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司禄星10タイプ③-土星

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 乙×⇒戊 戊から出来た司禄星(日干=自分自身が「乙」) 戊は陽の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司禄星10タイプ②-火性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。   癸×⇒丙  丙から出来た司禄星(日干=自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司禄星10タイプ①-木性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。     辛×⇒甲  甲から出来た司禄星(日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやって十大主星が出るの?は下記の通りです。 十干と十干の組み合わせが十大主星 十干と十二支の組み合わせが十二大従星 です 上を「陰占」と呼びます。 そこから下の人体星図となる「陽占」が算出されます。 (下図は長嶋茂雄監督の命式です)  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禄存星を鍛える

禄存星は陽の引力本能です。人を広く引き付けるこの質をどう活かすかは核となる考え方です。行動の大義ともいえます。 ただ単に、人によく見られたいでは八方美人になったりもしますが、世の為人の為に愛情・奉仕の質をいかせばスケールの大きな人格者になります。 若い禄存星には人の為に役立つ素晴らしさ、人に喜ばれる心地よさを学ばせる必要があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禄存星10タイプ⑤-水性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 戊×⇒壬  壬から出来た禄存星(日干=自分自身が「戊」) 壬は「流動…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

禄存星10タイプー④ 金性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。   丙×⇒庚  庚から出来た禄存星(日干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禄存星10タイプ③-土性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 甲×⇒戊  戊から出来た禄存星(日干=自分自身が「甲」) 戊は「不動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禄存星10タイプ②-火性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 壬×⇒丙  丙から出来た禄存星(日干=自分自身が「壬」) 丙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禄存星10タイプ①ー木性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 庚×⇒甲  甲から出来た禄存星(日干=自分自身が「庚」)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人の大脳を鍛える

小脳は生まれた時からほぼ出来上がってます。一方の大脳は鍛え方次第です。 学生のうちは集団生活を学ぶことと勉強・・・ いわゆる入れる脳を鍛えます。 覚えろと言われたものをおぼえ、覚えた量で評価されます。 社会に出ると集団性も横から縦社会がより強まります。 大脳は入れる頭より出す頭が求められます。じっとしていて学べるのは研修の時ぐらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大脳で活用する十大主星

小脳は、食べたい、楽したいなどのダイレクトに「生」に直結した脳です。対して大脳は「目標達成したい」「組織の貢献したい」「もっとスキルを磨きたい」など、非常に発展的です。 欲求段階説でもわかるように、欲求は小脳から始まり、大脳に広がっていきます。   十大主星も小脳にあらわれているうちは、貫索星なら「マイペースに動きたい、人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の2重人格による戦い

  小脳はウマの脳によく似ています。あらゆる生きる欲求の発生源ですから、食べる、寝るなどの発生源です。 一方の大脳は、発展的で「いい仕事をしたい」「目標達成したい」「スキルアップしたい」という欲求の発生源です。 何度も述べてきましたが、人間は例外なくこの2重構造です。小脳だけなら動物と同じです。 小脳は生きることに直結し、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十大主星を鍛える②

十大主星を鍛える・・・ 知能は勉強で・・・ 身体は筋肉(白筋・赤筋)を鍛えることにより発達、活用できるレベルになります。 勉強が好き・・・ 身体を鍛えるのが好き・・・ ならいいのですが、どちらも基本的には辛いものです。 十大主星も甘やかせば(鍛えられなければ)陰転します。 ようは社会に出てから活用できないということです。 星に良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星は鍛えてはじめて活かされる

  なんでも鍛えてはじめて使い物になります。 先天的に頭が良くても努力しなければ勉強は出来ず、体格が良くても筋肉を鍛えなければスポーツでは活躍できません。 鍛えない貫索星はただ偏屈で頑固だし、石門星は誰にでも調子のいい人だし、鳳閣星はのんきで遊び人、調舒星は神経質で激情家・・・ 信念をもち、なにごともやり遂げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星の鍛え方

陽の火星の鳳閣星が自然体主義で「まあいいか・・・」と思えるのに対して、陰の火星の調舒星は完全主義で「なぜダメだったんだろう・・・」と不満をおぼえがちです。 同じ90点をとったとしても、「90点もとっちゃった!」と思いがちの鳳閣星に対して、「なぜ10点マイナスしたんだろう?」と考えがちなのが調舒星です。 社会では、ユーモラスで明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星10タイプ⑤-水性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 辛⇒壬  壬から出来た調舒星(日干=自分自身が「辛」) 壬は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星10タイプ④-金性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 己⇒庚  庚から出来た調舒星(日干=自分自身が「己」) &nbs…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星10タイプー③ 土性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。  丁⇒戊  戊から出来た調舒星(日干=自分自身が「丁」)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星10タイプ②-火性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 乙⇒丙  丙から出来た調舒星(日干=自分自身が「乙」) 丙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調舒星10タイプ①-木性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 癸⇒甲  甲から出来た調舒星(日干=自分自身が「癸」) 甲は直、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳閣星10タイプ⑤-水性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 庚⇒壬  壬から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「庚」) 壬は流動、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳閣星10タイプ④-金性

戊⇒庚  庚から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「戊」) 庚は攻撃本能、破壊して進むが基本ですから攻撃的な遊び となります。 また、庚は鉄をあらわします。鉄砲撃ち、レースなど鉄を使用した攻撃的な遊びを好みます。 鳳閣星は伝達の星ですが、庚からできた鳳閣星の場合、攻撃的な伝達=しゃべり方にインパクトがあります。 自分のゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳閣星10タイプ③-土星

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。> 丙⇒戊  戊から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「丙」) 戊は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳閣星10タイプ②-火性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 甲⇒丙  丙から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「甲」) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳閣星10タイプ①-木性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。 壬⇒甲  甲から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「壬」) 甲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石門星の鍛え方

手でも足でも頭でも、鍛えてはじめて使い物になります。 石門星があれば、人間関係、和合性にはもって生まれた優れた資質がありますが「気の合う仲間としか和合性を発揮しない」「ただ、人の意見に合わせる」ではもっている石門星を活用できません。 この星があるならば「自分と違った意見や考え方を理解し、認め、付き合う」ことが重要です。 いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貫索星の鍛え方

頭でも、筋肉でも鍛えなければ使い物になりません。 学習するから知識として活用でき。 筋肉も鍛えるから競技に活用できます。 幼少期頭が良くても勉強せず、体格に恵まれていても鍛えずでは、有効活用は出来ないのはなんでも同じです。 貫索星があるから、ものごとをやり遂げる力があり、力強く守る力があり、りっぱな信念があるわけではありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more